成分 分析

リゼノール100eが店頭販売しないメーカー側の3つの思惑とは?

MENU

100種類の増大成分を徹底分析!98%が満足した秘密とは?

成分

 

リゼノール100Eを3ヶ月飲み続けた結果、4.3cmも増大に成功した私。
口コミを見ても平均して3ヶ月使えば効果を実感できるようです。

 

そんなリゼノール100E。
なぜペニスが増大するんでしょう?

 

その秘密は、カプセルタイプと錠剤タイプにそれぞれ50種類も配合された含有成分にあります。
含有成分を知れば、増大する理論、根拠も分かってきますよ。

 

 

カプセルタイプは細胞を活性化させる基礎増大担当

カプセルタイプに含まれる成分は50種類。
主な成分は以下の通りです。

 

リジン、トリプトファン、オルニチン、冬虫夏草、トンカットアリ、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、ムイラブアマ、海馬、アスパラギン、燕の巣、マカ、ウコン、ローズマリー、ガジュツ、亜鉛含有酵母 などなど

 

これらの成分がペニスの海綿体組織を活発にし、増殖させるよう働きかけます。

もっと詳しく紹介すると、陰茎海綿体の細胞と、尿道海綿体の細胞を増殖させてくれるんです。

そのため、勃起してない時のサイズを大きくさせる効果があります。

 

これがカプセルの基礎増大なんです。

 

 

錠剤タイプは血流を改善させる最大膨張担当

錠剤タイプに含まれる成分も50種類。
主な成分は以下の通りです。

 

ロイシン、イソロイシン、アルギニン、朝鮮人参、シトルリン、ソフォン、コブラ、トナカイ角、スッポン、カキ、サソリ、デビルズクロー、八ツ目ウナギ、ガルシニア、イチョウ葉、田七人参、DHA、ヒハツ、ビタミン各種 などなど

 

これらの成分は血管を拡張させて、血流を改善させる効果があります。
そもそも勃起とはペニスの海綿体に血液が流れて、血液を吸った海綿体が膨張することで起こる現象です。

アルギニンやシトルリンなどの成分は血管を拡張させる効果があります。

 

血管が太くなると、血流が改善します。
血流が滞ると血液はドロドロになり、さらに血流が悪くなります。
血液はスムーズに循環しないと綺麗な血液を保つことができません。
川の水と同じですね。

 

血流が良くなれば、血液もサラサラになり、さらに血流が良くなるという良いスパイラルが起こります。
このスパイラルを起こすのが錠剤タイプなんです。

 

 

モニターテストでは98%が効果を実感!

モニターテスト

 

リゼノール100Eのモニターテストの結果が公表されています。
2009年4月から6月にかけて、18歳から70歳の日本人男性を対象に行われました。
飲み方は1日2回、カプセルと錠剤をそれぞれ1粒づつ飲む方法です。

 

その結果、98.4%もの人が効果を実感しました。

平均して7.6cm、効果を感じた日数は10.8日となっていますが、これはちょっと煽っている感じがしますね。

 

しかし、口コミや私の体験談からいっても、3ヶ月続ければサイズアップは可能だと思います。
この機会にぜひリゼノール100Eにトライして下さい。

 

でもその前に気になる

「リゼノール100Eが店頭販売しないメーカー側の3つの思惑とは?」

の情報を見てみましょう。

 




店頭販売しないリゼノール100Eの公式サイトはコチラ!